市役所備付けの公図と法務局備付けの公図の比較(滋賀県米原市)

 

 土地家屋調査士不動産登記関係の業界に長年従事しておられる方でも、「市役所備付けの公図」を見たことがあるよ、という方は少ないかもしれません。今回は市役所にて閲覧できる公図について簡単にご紹介させていただきます。

 

 現在滋賀県米原市内で地図訂正を含む登記関係の業務をしているのですが、当然ながら調査で公図を調べることになりました。まずは常識的に法務局にて公図を調べるわけですが、とりあえずネット(登記情報提供サービス)で公図のデータを取得したうえで、さらに和紙公図(旧公図ともいいいます)を法務局で取得しました。【上の画像の右】

 お仕事としてはそれで十分ではあるのですが、以前から米原市役所の証明書請求の欄に「公図」とあるのが気になっていましたので、今回米原市役所にて「市役所備付け公図」なるものを取得してきました。【上の画像の左】

 

 市役所の公図には隅に「平成26年」と年号が記載されていましたが、役所の窓口でお聞きしたかぎりでは、その時点から更新をやめています、とのことでした。

 事務所に帰って米原市役所のサイトをみますと、下記の案内が掲載されていました。市役所でわざわざ公図に線を入れなくても、法務局に行けばいつでも最新の情報が、市役所ですから無料で入手できるわけですので、なぜ公図更新業務を最近までやっていたのかわかりません。戦後のシャウプ勧告以前からの業務を漫然?と引きずっていたのでしょうか。でも、検索すると全国的にはいくつかの自治体でも未だに公図の更新をやっているところがあるようですね。

 

 

 

 せっかくですので、同じ個所の地番図【右下】と比較したものを上げておきます。滋賀県内では基本的に「地番図」といいますが、全国的には「地番参考図」という方が多いのでしょうか。余談ですが今回市役所の窓口で「公図」を請求したところ(ちゃんとチェックを入れて)、公図を請求する方は相当少ないと見えて職員さんが早とちりで地番図を出されました。わたしから「あれ、これ地番図ですよ」と指摘したからよかったものの、危ういところでした。

 最近では彦根市が地番図をネット上で閲覧できるようになっていますが、早く他の自治体もそのようにしていただきたいものです。

 

 

 

 さらについでに、法務局備付け公図(登記情報提供サービス)との比較もアップします。右下が法務局備付け公図、左下が市役所の公図です。

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00