新着情報(西村土地家屋調査士・行政書士事務所ブログ)

2019年

9月

17日

行政書士制度広報月間のポスター掲示依頼に回りました

 

 毎年恒例の行政書士制度広報月間ということで、私も行政書士会湖北支部の一員として幾つかの公的機関に行政書士の広報ポスターの掲示依頼回りをさせていただきました。上は長浜市役所虎姫支所の分ですが、早速掲示いただきまして、ご協力ありがとうございました。

 

 毎年行政書士会のポスターは若い女性タレントが起用されていましたが、今回は男性タレントを起用ということで個人的には性差に配慮ということはよかったと思いますが、行政書士の会員のあいだでは女性タレントがよかった…との声もそれなりにありました。はたして来年はどっちか、注目したいと思います。

 

 来月は行政書士会湖北支部として無料相談会も予定していますが、『行政書士は、頼れる街の法律家』のキャッチフレーズに恥じないよう、研鑽を積んでいきたいと思います。

 

2019年

9月

07日

滋賀県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の定時社員総会でした

 

 昨日は滋賀県大津市の琵琶湖ホテルにて滋賀県公共嘱託登記土地家屋調査士協会第35回定時社員総会が開催されましたので、出席してきました。

 

 今回の定時社員総会は役員の交代期にあることから新役員の選出が議題の一つでしたが、この間4期8年にわたり理事長職をお務めいただいたS先生も今回ついに理事職を下りられました。長年にわたって社員のために日々お働きいただき、感謝に堪えません。

 

 なお、総会終了後の情報交換会では甲賀支所の何名かの先生から平成に入ってからも土葬が行われていたという甲賀地域の埋葬の特徴や、三重県伊賀市阿山地区川合等でみられる「二線引畦畔」の登記処理について経験に基づく貴重なご教示をいただくことができました。所変われば…、とはいいますが、同じ滋賀県内においてもここまで違うものかと、大変勉強になりました。

 

2019年

9月

05日

奥浜名湖をトリップ

 

 8月末の人文地理学会第156回歴史地理研究部会の懇親会を後ろ髪ひかれつつも中座し、一路奥浜名湖へ。日本土地家屋調査士会連合会のO副会長に音頭を取っていただき開催されました、前期連合会研修部関係者OB会?に馳せ参じさせていただきました。

 

続きを読む

2019年

9月

01日

人文地理学会第156回歴史地理研究部会(卒業論文・修士論文発表会)

 

 予てよりご案内させていただいておりましたが、2019年8月31日、京都大学構内にて一般社団法人人文地理学会第156回歴史地理研究部会が開催されました。

 及ばずながら私も今回、報告者の一人としてご報告をさせていただく機会をいただきましたので、参加させていただいてきました。

 

 報告者ですので、早めに会場には入りました。京都大学は一体いつ以来かは記憶も定かではないのですが、ひょっとしたら20数年ぶりだったかもしれません。百万遍のあたりをバスで通過することはままあったのですが、久しぶりに敷地内に入ってみると昔よりこぎれいな、さっぱりした雰囲気が感じられましたが、ここは京都大学らしく?もう少し雑然&騒然としていた方が個人的には好ましいと思います。

 

 予定まで時間もありましたので、昼食に「ハイライト百万遍店」を訪れました。ハイライトは京都の学生の胃袋を満たす、学生食堂の代表選手ともいうべきお店です。学生の時分は衣笠店にはちょくちょくお世話になりましたが、百万遍店は本店ということですので、一階二階と合わせると衣笠店の二倍くらいのスペースはありそうです。

 

続きを読む

2019年

8月

28日

「中田敦彦のYouTube大学」でブロックチェーンを学ぶ

 

 

 一昨年前に、土地家屋調査士会の研修で「ブロックチェーン」について学ぶ機会を得ました。私の理解力の無さを棚に上げてこういうのもなんですが、研修会の肝心の中身については「中央集権型」から「自律分散型」へ、みたいなフレーズを何となく聞きかじった程度で、正直なところほとんど意味は理解できずにいました。

 

 その後も自分なりに「ブロックチェーン」や「ビットコイン(仮想通貨)」については関心を持っていたのですが、たまたま見つけた「中田敦彦のYouTube大学」を視聴して、まさに目から鱗でしたのでご紹介させていただきます。

 ※なお、動画にはネタ本があって「WHY BLOCKCHAIN なぜ、ブロックチェーンなのか?」坪井大輔(翔泳社)とのことですが、私は本は読んでいないので詳しくはわかりません。

 

 【経済】5G時代の最終兵器「ブロックチェーン」〜前編〜 人類の未来を変える大発明!

 【経済】5G時代の最終兵器「ブロックチェーン」〜後編〜 GAFAを倒す革命的な技術

 

 動画では不動産登記にも関係があると思しき「不動産管理」についてもふれられていますが、そんなことより、「ブロックチェーンの本質は技術ではない、思想である」というフレーズに痺れました。なお、他の動画ではテクノロジーについては「5G」や「AI」も取り上げられています。

 さらに完全に個人の趣味の範疇ですが、日本文学編の「銀河鉄道の夜」「こころ」「人間失格」「山月記」等も学生の頃に読んでそれ以来の小説も、また一度手に取りたいと思える素晴らしい解説でした。こんなのが無料で見られるわけですから、すごい時代です。

 

 オリエンタルラジオの中田敦彦さんがYouTubeを始めたことは知っていましたが、テレビでも彼のプレゼンテーション能力が高いことは感じていました。彼にとってはテレビより、YouTubeの方が向いている気がしますね。

 そういえば少し前に、うちの小学生の子供に将来なりたい職業について聞いたところ「ユーチュバー」と言われて驚いたこともありました。時代は紙の本を読むより、動画で勉強するのが当然のようです。

 

ご挨拶

西村土地家屋調査士・行政書士事務所 代表者より

 西村土地家屋調査士・行政書士事務所は平成15年に土地家屋調査士を開業以来、地域密着をモットーに業務を行って参りましたが、平成27年9月より新しく滋賀県長浜市五村215番地に事務所を新築・移転致しました。(県道丁野虎姫長浜線沿い、ローソン長浜虎姫店北隣)

 改めてフレッシュな気持ちで滋賀県湖北地域を中心とした地域の皆様のお役にたてるよう、地域に必要とされる事務所になれるよう今後とも鋭意努力していく所存です。

 

 西村土地家屋調査士・行政書士事務所は「土地家屋調査士(ADR認定土地家屋調査士)」「行政書士」「測量士」「宅地建物取引士」その他の国家資格を生かしまして、不動産登記(各種建物登記・土地登記・ADR)や測量・境界確認、筆界特定制度による手続代理、遺言相続や遺産分割協議書、売買・賃貸借等各種契約書等権利義務に関する書類の作成、農地転用届出・許可申請の代理、里道水路の用途廃止や売払い(払下げ)など官公署に提出する書類の作成業務等をワンストップでお任せいただけくことができます。また十数年の経験に基づく他士業等とのネットワークを生かした資産活用等のご提案が可能な点も当事務所の強みです。

 

 なお、このサイトでは不動産登記・土地家屋調査士業務に不可欠の知識である明治期に作成された地籍図についての調査・研究成果もブログにて随時公開させていただいております。実務家である土地家屋調査士の皆様のみならず、広く市民の皆様や研究に携わる皆様、行政や民間企業で地籍に関わる皆様に、出来うる範囲で有意義な情報を提供させていただきたいと考えております。

 

また、堅苦しい?土地家屋調査士・行政書士や地籍図のようなお仕事関係の話題以外にも西村土地家屋調査士・行政書士事務所にまつわるちょっとした日々の出来事や、滋賀県湖北地域(長浜市・米原市・彦根市等)でのイベント・トピックスをご紹介させていただいておりますので、ちょっと心がホッとするような読み物ともなっています。

 

 どうぞ末永いお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

 

代表者 西村和洋(土地家屋調査士・行政書士・測量士・宅地建物取引士)

 

サービス案内

農地転用許可申請・届出について

 農地を農地以外の目的で利用しようとする場合、農地法に基づく農地転用許可が必要となります。

許可申請から終了まで安心してお手続きを進めていただけるよう行政書士として申請の代理をします。

開発行為について

 一定規模の開発行為を行うにあたって都市計画法上の用途区域や、建築基準法、農地法といった関連法規の規制などにも注意が必要です。滋賀県一円(長浜市・米原市・彦根市等)対応しています。


里道水路の払い下げについて

 当事務所では、隣地との調整が必要な境界確定(測量含む)から用途廃止申請・払下げ申請、土地表題登記(土地家屋調査士)に至るまでワンストップにてお手続きを代行させていただきます。

相続手続きについて

 全ての遺言書作成の支援、遺産相続においては、法的紛争段階にある事案や、遺産分割協議書や相続人関係説明図等の書類作成を中心に、その前提となる諸々の調査も含め、お引き受けします。


地籍・地籍図について(古地図鑑定)

 「地籍図」といわれる主に明治前期に作成された徴税のための古地図を専門に研究しています。地籍図は「公図」と言われる法務局所蔵地図のもとになるものです。他にも江戸時代の村絵図や山論・水論図、近代の測量図に至るまでご相談いただければ誠実にご対応させていただきます。

 特に土地境界鑑定や地図鑑定などは専門性も高い分野であり、弁護士事務所様からのご依頼をいただく等、司法の場においてもご活用頂いております。※上記は西村土地家屋調査士・行政書士事務所周辺の地籍図(壬申地券地引絵図)です。

土地家屋調査士とは

 土地家屋調査士は表示に関する登記の専門家です。建物を新築・増築・取毀したときや、土地を分筆したいとき、土地の地目を変更したとき、境界がよくわからないときなど、土地家屋調査士は業として調査や測量を行ない、所有者に代わって登記申請を代理することを認められている唯一の国家資格者です。土地家屋調査士の使命は、不動産の状況を正確に登記記録に反映することによって不動産取引の安全の確保、国民の財産を明確にするといった極めて公共性の高いものです。

行政書士とは

 行政書士は役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。幅広い分野をカバーする、街のよき相談相手が行政書士です。


事務所案内(西村土地家屋調査士・行政書士事務所)

所在地 〒529-0141 滋賀県長浜市五村215番地
営業時間 平日 9:00〜18:00 (土日も対応可)
電話番号 0749-73-3566    (休日対応可)
業務エリア 滋賀県内一円(主に長浜市・米原市・彦根市)ですが業務によっては全国対応可です

上は西村土地家屋調査士・行政書士事務所事務所内の相談スペースです

ゆっくりと、安心してご相談ください


ご相談・ご用命は西村土地家屋調査士・行政書士事務所まで

代表者 西村和洋

土地家屋調査士(民間紛争解決手続代理認定)・行政書士・測量士・宅地建物取引士

 

〒529-0141

滋賀県長浜市五村215番地 (県道丁野虎姫長浜線沿い ローソン長浜虎姫店北隣 念信寺南隣)

TEL:0749-73-3566 

(主な業務エリア 滋賀県長浜市・米原市・彦根市等、滋賀県一円)

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00