新着情報(西村土地家屋調査士・行政書士事務所ブログ)

2019年

8月

13日

今年の夏休み

 

 大変暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?私事ですが、夏休みということで先日愛知県の「日間賀島」まで出かけてきました。

 日間賀島についてはドラマ「孤独のグルメ」で取り上げられていたのを観て、はじめてそんな島があることを認識したくらいで、ほぼ知識ゼロでしたが海水浴や釣りなどの海のアクティビティやタコやシラスなどの海産物がとても有名みたいですね。海産物は他にフグも有名なようですが、この真夏ではちょっと時期が外れています。

 島は夏休みの休日でもあり、島中が観光客で定員オーバーな感じが満載でした。陸地と違って島ですので、車で少し足を延ばす、ということができないので昼食は諦めざるを得ませんでした。

 

 夜は民宿で一泊させていただいたのですが、予約した段階から「お料理が充実している」という口コミを重視し、海鮮デラックスコースを予約しておきました。実際に予想を違わない、素晴らしい海鮮尽くしのお料理を堪能させていただきました。特に印象的だったのはアワビ、大あさり、ヒラメの刺身、ぷりぷりのエビフライ、ユデダコ他にも盛りだくさんで食べきれずもったいないことをしてしましました。正直なところ日間賀島ってなにもない島なんですが、この味覚に惹かれてやってくる方が多いのだろうなあ、と納得した次第です。

 

 ちなみに幣事務所ですが、お盆は適宜お休みしますが、特にこの日は丸々お休みです、という日はありません。ご連絡も随時お待ちしております。

 

2019年

8月

08日

滋賀県土地家屋調査士会研修会「公図・地籍図についての実地見学会」

 

 昨日は滋賀県土地家屋調査士会法25条2項委員会の主催による「公図・地籍図についての実地見学会」が滋賀県高島市にて開催されましたので参加してきました。

 この「見学会」なのですが、かれこれ7~8年にわたって滋賀県内の資料館や博物館、公文書館等をぐるぐる回って開催させていただいております。今回は高島市教育委員会様のご厚意の下、開催させていただく運びとなりました。

 

 また今回の研修会の裏テーマとして滋賀県・福井県・京都府の三府県の境界を公図や土地登記簿から調査し、三県の境界がパズルの組み合わせのごとく合うのかどうか確認してみよう、ということがありました。高島市は三国峠(三国岳)で三府県の境と接していますが、その対側の調査について特別に福井県土地家屋調査士会および京都土地家屋調査士会様にもご協力をいただいております。

 

続きを読む

2019年

8月

03日

人文地理学会第156回歴史地理研究部会にて発表します

 

 

 唐突ですが、今月開催される人文地理学会第156回歴史地理研究部会にて不詳私が発表をさせていただきます。まだ全然準備がはかどっていないのですが、お盆の間に何とか…

 もしご興味のある方がおられましたら事前申し込み不要・参加自由ですのでどうぞお越しくださいませ。

 

日時:2019年8月31日(土) 13:00~17:30

会場:京都大学吉田キャンパス吉田南構内人間・環境学研究科棟433講義室 (京都市左京区吉田二本松町)

 

研究発表:

① 京都市における建物疎開跡地と地域社会・・・・・・・・・・ ・・・・・南 雄太(佛教大学・院)

②    道路(軒下地)からみた官民地境界の変化―滋賀県大津市を事例に―・・西村和洋(滋賀県土地家屋調査士会)

③    中近世港町の空間構造―越前国三国湊の景観変遷―・・・・・・・・・・三好志尚(京都大学・院)

コメント:①川口朋子(京都大学),②岡本訓明(大阪府立山田高校),③南出眞助(追手門学院大学)

司会:山村亜希(京都大学)

 

2019年

7月

28日

地元自治会の川掃除・墓掃除でした

 

 今日は朝から地元自治会での川掃除・墓掃除でした。都市部は知りませんが、田舎の自治会にとってはこの二つの掃除日は結構重要な年中行事でして、自治会長としては当然ですが事前に役所との調整や住民さんへの周知などの準備を進め、今日を迎えました。

 

 まずは朝一に川の水量を下げて掃除をしやすくするべく、堰き止めを行います。前日までの雨で水量も結構ありますね。

 

続きを読む

2019年

7月

24日

やっとこさ~の事務所がグーグルストリートビュー「デビュー」?

 

 事務所を移動し、早や4年近くになるのですが、田舎のせいもあり、グーグルストリートビューのお車が事務所をなかなか撮影しに来てくれませんでした。そもそも前面道路である県道丁野長浜虎姫線自体もこの区間が新たに開通してから5年程度であり、仕方のない面もあったのですが…。

 

 けど、やっぱり田舎ってことが大きいと思います。大都市圏はしょっちゅう更新されていくし…と傍目に恨めしく思いきや、なんと!ようやく我が事務所も2019年の4月に撮影いただけたようで、確認させていただきました!

 初めてお越しになられる方などは当初、幣事務所の所在地(滋賀県長浜市五村215番地)が地図にないことからカーナビにも表示されず、これまではご説明が必要だったんですが、これでもう大丈夫、かな?

 

 仕事でも大いに活用させていただいておりますが、改めてグーグルさん、有難うございます!「西村土地家屋調査士行政書士事務所」にお越しの際はグーグルで確認していただければなお、よろしいかと思います。

 

 それにしても改めて思うに、事務所周辺の風景も一変しましたな~。

 

ご挨拶

西村土地家屋調査士・行政書士事務所 代表者より

 西村土地家屋調査士・行政書士事務所は平成15年に土地家屋調査士を開業以来、地域密着をモットーに業務を行って参りましたが、平成27年9月より新しく滋賀県長浜市五村215番地に事務所を新築・移転致しました。(県道丁野虎姫長浜線沿い、ローソン長浜虎姫店北隣)

 改めてフレッシュな気持ちで滋賀県湖北地域を中心とした地域の皆様のお役にたてるよう、地域に必要とされる事務所になれるよう今後とも鋭意努力していく所存です。

 

 西村土地家屋調査士・行政書士事務所は「土地家屋調査士(ADR認定土地家屋調査士)」「行政書士」「測量士」「宅地建物取引士」その他の国家資格を生かしまして、不動産登記(各種建物登記・土地登記・ADR)や測量・境界確認、筆界特定制度による手続代理、遺言相続や遺産分割協議書、売買・賃貸借等各種契約書等権利義務に関する書類の作成、農地転用届出・許可申請の代理、里道水路の用途廃止や売払い(払下げ)など官公署に提出する書類の作成業務等をワンストップでお任せいただけくことができます。また十数年の経験に基づく他士業等とのネットワークを生かした資産活用等のご提案が可能な点も当事務所の強みです。

 

 なお、このサイトでは不動産登記・土地家屋調査士業務に不可欠の知識である明治期に作成された地籍図についての調査・研究成果もブログにて随時公開させていただいております。実務家である土地家屋調査士の皆様のみならず、広く市民の皆様や研究に携わる皆様、行政や民間企業で地籍に関わる皆様に、出来うる範囲で有意義な情報を提供させていただきたいと考えております。

 

また、堅苦しい?土地家屋調査士・行政書士や地籍図のようなお仕事関係の話題以外にも西村土地家屋調査士・行政書士事務所にまつわるちょっとした日々の出来事や、滋賀県湖北地域(長浜市・米原市・彦根市等)でのイベント・トピックスをご紹介させていただいておりますので、ちょっと心がホッとするような読み物ともなっています。

 

 どうぞ末永いお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

 

代表者 西村和洋(土地家屋調査士・行政書士・測量士・宅地建物取引士)

 

サービス案内

農地転用許可申請・届出について

 農地を農地以外の目的で利用しようとする場合、農地法に基づく農地転用許可が必要となります。

許可申請から終了まで安心してお手続きを進めていただけるよう行政書士として申請の代理をします。

開発行為について

 一定規模の開発行為を行うにあたって都市計画法上の用途区域や、建築基準法、農地法といった関連法規の規制などにも注意が必要です。滋賀県一円(長浜市・米原市・彦根市等)対応しています。


里道水路の払い下げについて

 当事務所では、隣地との調整が必要な境界確定(測量含む)から用途廃止申請・払下げ申請、土地表題登記(土地家屋調査士)に至るまでワンストップにてお手続きを代行させていただきます。

相続手続きについて

 全ての遺言書作成の支援、遺産相続においては、法的紛争段階にある事案や、遺産分割協議書や相続人関係説明図等の書類作成を中心に、その前提となる諸々の調査も含め、お引き受けします。


地籍・地籍図について(古地図鑑定)

 「地籍図」といわれる主に明治前期に作成された徴税のための古地図を専門に研究しています。地籍図は「公図」と言われる法務局所蔵地図のもとになるものです。他にも江戸時代の村絵図や山論・水論図、近代の測量図に至るまでご相談いただければ誠実にご対応させていただきます。

 特に土地境界鑑定や地図鑑定などは専門性も高い分野であり、弁護士事務所様からのご依頼をいただく等、司法の場においてもご活用頂いております。※上記は西村土地家屋調査士・行政書士事務所周辺の地籍図(壬申地券地引絵図)です。

土地家屋調査士とは

 土地家屋調査士は表示に関する登記の専門家です。建物を新築・増築・取毀したときや、土地を分筆したいとき、土地の地目を変更したとき、境界がよくわからないときなど、土地家屋調査士は業として調査や測量を行ない、所有者に代わって登記申請を代理することを認められている唯一の国家資格者です。土地家屋調査士の使命は、不動産の状況を正確に登記記録に反映することによって不動産取引の安全の確保、国民の財産を明確にするといった極めて公共性の高いものです。

行政書士とは

 行政書士は役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。幅広い分野をカバーする、街のよき相談相手が行政書士です。


事務所案内(西村土地家屋調査士・行政書士事務所)

所在地 〒529-0141 滋賀県長浜市五村215番地
営業時間 平日 9:00〜18:00 (土日も対応可)
電話番号 0749-73-3566    (休日対応可)
業務エリア 滋賀県内一円(主に長浜市・米原市・彦根市)ですが業務によっては全国対応可です

上は西村土地家屋調査士・行政書士事務所事務所内の相談スペースです

ゆっくりと、安心してご相談ください


ご相談・ご用命は西村土地家屋調査士・行政書士事務所まで

代表者 西村和洋

土地家屋調査士(民間紛争解決手続代理認定)・行政書士・測量士・宅地建物取引士

 

〒529-0141

滋賀県長浜市五村215番地 (県道丁野虎姫長浜線沿い ローソン長浜虎姫店北隣 念信寺南隣)

TEL:0749-73-3566 

(主な業務エリア 滋賀県長浜市・米原市・彦根市等、滋賀県一円)

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00