大津地方裁判所で刑事裁判の傍聴をしてきました

 

 昨日は土地家屋調査士会の関係で、かねてより申し入れしていました大津地方裁判所での刑事事件の傍聴に参加してきました。

 

 今回裁かれる事件は無免許でバイクを運転したとのことで(しかも複数回)、よくあるパターンの刑事事件なのでしょうね。それでも実際に被告が手錠や腰縄をつけて入廷されてきた様子を見て「ドラマみたいだな…」と思いました。ニュースで映像が流れる法廷のシーンはそこそこ大きい部屋が映りますが、今回のような社会的な注目はゼロ?のような裁判では精々頑張っても傍聴者が30名でいっぱいになるようなキャパシティでした。

 

 個人的には大学生のときに法学部棟に法廷を模した教室があり何度か入ったことがありましたが、さすがに実際は教室とは違って緊張感がありました。また裁判官や弁護士の先生からの発言は直接はそうしたことは言われないものの、被告には今後何とか立ち直って欲しいという思いを感じることができました。裁判官はかなり若い方とお見受けしましたが、意外と人情味の出るものなんですね。いずれにせよ見るのも聞くのも今回が初めて裁判傍聴でしたのでいろいろと興味深い体験になりました。

 

 なお、裁判所内は敷地内はすべて写真撮影不可とのことでしたので、敷地外から写真は撮影しています。

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00