ブラタモリ#144おみくじも修行?延暦寺で行われる真剣なおみくじ

 

 先週に引き続き、「ブラタモリ#144比叡山の修行~比叡山はなぜ“母なる山”になった?~」です。今回は比叡山での修行について、どういったものであるのかを解説したのちに、「おみくじ」発祥の地である比叡山・元三大師堂にておみくじの本来を紐解くお話でした。

 

 林田アナがおみくじを引く前にカウンセリングの記入シート的なものに何を占って欲しいのかを書き入れておられました。私たちの知っているおみくじは精々数百円程度を支払って、ちょっとした動機で引くものでしかないのですが、この比叡山でのおみくじとは修行の一環、人助けであって、決して宗教法人の金もうけ(ごめんなさい)が目的ではないことがよく理解できました。お坊さんの聞き取りの姿勢や、回答される様子を見て、今日でいうところの心理カウンセラーみたいだな、と放送を見て思いました。お経を唱えてくじを引くところなど神秘的な要素もありますが、実はなかなか科学的なんですね、

 

 ちなみに、元三大師ですが、その名を良源と言います。比叡山中興の祖として大変名高い方で(埼玉県川越市の喜多院川越大師が最も有名です)なのですが、実はここ長浜市虎姫地区(旧虎姫町)の出身なのです。虎姫地域の昔話をまとめた冊子があるのですが、元三大師がまさにスーパーマン的に民衆を病気や苦しみから救った寓話がいくつも掲載されていたのを思い出します。全国的にこうした不思議な力で民衆を救う宗教家ということで有名なのは弘法大師空海だと思われるのですが、その役割は私の地域では完全に元三大師が果たしている感じです。個人的には良源は浄土真宗における蓮如と同じく、宗教家というよりも稀代のアイデアマンでありプロデューサーとして能力が非常に高かったのだろうと推測しています。

 

 なお、地域的には上の写真のように(右下にかすかに幣事務所の建物が見えます)元三大師の生誕地であることをPRした看板も立てるなど頑張っているのですが、「おみくじ」は有名でも、「元三大師」の名はなかなか浸透しないようです。でも、今回その業績の一旦が全国放送で紹介されたことにより、いいきっかけになればと願う次第です。

 

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00