地券取調「総」絵図と地券取調「縮」絵図

 

 今日は長浜城歴史博物館にて地籍図の調査と撮影をしてきました。撮影してきたのは上の二幅ですが何れも長浜市蔵のものですので、とりあえず画像は粗めにしています。

 

 左の大きめの図が「地券取調総絵図」で、右が「地券取調縮絵図」です。製作年は左が明治6年9月とありますので、いわゆる「壬申地券地引絵図」となります。右は明治11年1月とあり、いわゆる「地租改正地引絵図」に該当する図なのですが、それぞれの図には「地券取調総絵図」「地券取調縮絵図」と書かれています。公に提出された正式な図のはずですが、名称などは結構アバウトな表記をしていますね。

 

 二幅とも同じ集落の図(全村図)ですので、パッと見で右が小さく描かれていることがわかると思いますが、縮小率は左から右でおおよそ2/3のスケールとなっています。なお、左の図は水没した経緯があるようで、絵具が裏映りしていて少々読取づらい個所もありますが、全体的にきれいに保存されていました。実は左の図については自治会でも同じようなものが残されており、現物も確認できることからじっくり比較させていただきましたが、ところどころ図の記載内容が違う点があることを今回の調査で確認することができました。

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00