浅井歴史民俗資料館「探訪・明治の村―資料で探る高畑村のすがた―」

 

 地元滋賀県長浜市にあります浅井歴史民俗資料館様より企画展の案内を頂戴しましたのでアップさせていただきます。

 企画展のテーマは「探訪・明治の村 ―資料で探る高畑村のすがた―」ということで、長浜市高畑町に焦点をあて、ゆかりの古地図や古文書の紹介がされているようです。もちろん、地籍図も展示されているようですが、明治9年の作製ということですので、地租改正作業に伴って作成された「地租改正地引絵図(改組図)」のようですね。

 

 チラシにも使用されている享保12年の高畑村郷絵図を拝見しますと、白抜きの箇所がかなり目立ちます。近江の集落に多くみられる「相給村(一つの集落に対し、複数の領主が割り当てられている状態のこと)」だったようですね。あくまで個人的な感想ですが、相給村は領主がバラバラなわけで、逆に集落としての結びつきは強くなるような気がします。

 高畑村は田根地区の中では最も大きな集落で、私も仕事やプライベートで何度も訪問しています。が、こうして史資料を通じて、あらためて地域を知る機会があるのは大変素晴らしいことですね。近日中に見学に行こうと思います。

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00