長浜市虎姫地域防災訓練に参加してきました

 昨日は地元の虎姫地域防災訓練に参加してきました。今年は台風の影響もあり、ニュースにもなりましたが長浜市虎姫地区では姉川の越水などもありました。もともと、河川を立体交差という大規模土木事業である田川カルバートを必要としてきた、水害の多い地域柄でもあります。

 姉川地震からも100年以上経過しており、いつ大型の災害が来てもおかしくはありません。災害に強い地域づくり、地域防災力が大変重要になってきていると思います。

 

 しかも私の場合は自宅と事務所が近い、いわゆる職住近接状態です。仕事の内容も土地家屋調査士行政書士という、「地域密着型」のお仕事でもあります。ですから、通勤のあるサラリーマンさんと違って、出張などがなければ平日や昼間も含め、かなりの割合で地元にとどまっている訳でして、地元虎姫地域での防災は全く他人事ではありません。

 

 まず、防災研修会では長浜市防災危機管理局の職員さんから説明をいただきました。阪神淡路大震災の際も「近助」によって救助できたケースが非常に多かったようで、日頃からの近所のお付き合いが大切ということでした。

 さらに東日本大震災の際のヘリコプターによる救助活動もビデオで拝見しましたが、通常の地震災害のみならず、津波や原発という極めて困難な状況が並行した中、救助に駆けつけられた方も本当に命がけの活動であったこと、頭が下がる思いです。

 

 また、グループにわかれて応急手当体験・AED操作体験・煙体験・水消火器体験をさせていただきました。私自身、消火器以外は今回初めて体験したようなものです。ニュースなどでは拝見していましたが、こうして実際に自ら体を動かして体験しておくのと、しないとでは違うように思いました。

 今回のような訓練の成果を発揮する機会がないに越したことはないのですが、「いざ」という時には冷静に対処できるように備えだけは怠りなくしておきたいと思います。

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00