旅館業・簡易宿所営業(民泊)許可申請のご依頼がありました

 知人より、旅館業の許可申請について、行政書士として申請手続き代理のご依頼をいただきました。いわゆる、昨今話題の「民泊」ですね。

 

 早速、長浜保健所に行き、担当者の方より説明をいただいてきました。ざっと要点のみの説明でしたが、関係する法律も旅館業法・建築基準法、都市計画法・消防法等など多岐にわたっています。私も旅館業については初めての許認可申請でもあることから経験もなく、当然知識不足でもあり、これはなかなか大変だなあ…と思いました。改めて、行政書士の業務は幅が広いな、と実感します。資格試験の範囲ではとてもカバーできない分野からのご依頼はどうしても勉強させていただきつつ、進めなければなりません。

 

 そもそも、旅館営業の種別についてだけでも、「ホテル営業」「旅館営業」「簡易宿所営業」「下宿営業」に分かれている他に、少し毛並みは違いますが「農家民宿」までの分類があります。今回のいわゆる「民泊」はおおよそ「簡易宿所営業」に該当するようです。一つ一つはそう難しい話ではないのですが、クライアントの要望を押さえつつ、許可まで長丁場になりそうですが、なんとかスムーズにお話を進めたいところです。

 

 保健所の方からも他からも数件案件は持ち込まれていますよ、ということもお聞かせいただきました。今まさにブームですので、手続き中の方も多いのでしょうが、こうした民泊の動きが少しでも地域活性化に役立っていけるといいですね。

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00