地籍問題研究会第19回定例研究会に参加します

 今月開催が予定されています地籍問題研究会第19回定例研究会に参加させていただきます

今回は、滋賀県土地家屋調査士会からの密命?も帯びておりますので、動かないといけないこともありますが、とりあえず一参加者としてお勉強させていただければと思っております

 

 ただ、正直なところマンションは当方の滋賀県北部地域ではあまり(というか全く)御縁もありませんので、その辺、どうでしょうか… 個人的にはそこまで境界問題にこだわらず、マンション(区分建物)の持つ独特の課題(管理とか、修繕とか、建て直しとか)に、土地「家屋」調査士として、もっと目くばせする点はないものかと思わないでもないですが、当日は必ず面白いお話が聞けるものと楽しみにはいています

そういえば前に新横浜駅で買った月餅がおいしかったなー、また買おうかな…

 

以下、地籍問題研究会第19回定例研究会の内容です

 

地籍問題研究会・第19回定例研究会

□テーマ□

人口減少社会と境界・土地問題

□協力□

神奈川県土地家屋調査士会

公益財団法人神奈川県公共嘱託登記土地家屋調査士協会

=========================

第1部 空き家問題と境界・土地問題―人口減少

-------------------------

コメンテータ 

 藤井俊二氏(創価大学大学院法務研究科教授、当研究会幹事)

「趣旨説明 全国の取組み・横浜市・横浜市立大学の取組み」(仮)

 齊藤広子氏(横浜市空き家対策協議会座長、当研究会幹事)

「横浜市の取組み」(仮)

 中川理夫氏(横浜市建築局企画部長)

「空き家対策への取組み」(仮)

 上田尚彦氏(神奈川県土地家屋調査士会広報部次長、神奈川県土地家屋調査士政治連盟会長)

 

=========================

第2部 マンションと境界・土地問題―都市のコンパクト化

-------------------------

コメンテータ

 鎌野邦樹氏(早稲田大学大学院法務研究科教授、当研究会幹事)

「趣旨説明 日本のマンション管理の課題、

横浜市のマンション管理の実態」(仮)

 齊藤広子氏(横浜市空き家対策協議会座長、当研究会幹事)

「マンション再生時の土地問題」

 大木祐悟氏(旭化成不動産レジデンス(株)開発営業本部マンション建替え研究所主任研究員)

「マンションと境界問題」

 西田貴麿氏(神奈川県土地家屋調査士会副会長、境界問題相談センターかながわセンター長)

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00