古民家再生協会滋賀の活動が報道されました

 今日の夕方、NHKの夕方のニュースを見ていましたら知ったお顔がチラホラ写りましたので、ん?と思いましたら私も所属しております一般社団法人古民家再生協会滋賀の古民家鑑定実技講習会がニュースになっていました

 これを機にもっともっと多くの方々に知っていただければ大変うれしいです

 

以下はNHK大津放送局のそのニュースの内容です

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

古民家の保全へ鑑定士が調査

 

歴史ある建物を守るためにアドバイスをする専門家が栗東市で町家の保存状態を調査しました。

調査は栗東市の旧東海道沿いに明治初期に建てられた国の登録有形文化財の町家で行われました。

24日は築50年以上の木造の住宅の保存と活用のために何が必要か、「古民家鑑定士」と呼ばれる資格をもつ建築士と大工4人が調査に当たり、まず外から壁をたたいて音を確認しながら傷みがないか確認しました。

また室内では増改築が繰り返された建物の構造を記録したり、柱に沿って垂直に糸を垂らして傾きを調べたりしました。

今後、住宅の文化的な価値を金額で算定するとともに、今後の維持、管理の方法を提案するということです。

古い住宅の保存と再生に取り組んでいる古民家再生協会滋賀の大森敏昭理事長は、「手の込んだ建具の細工が残っていて、すばらしい民家です。こうした調査を通して、貴重な建物の価値を伝えていきたい」と話していました。

 

NHK大津放送局  2016年9月24日 15時21分

 

初回のみ相談料無料

 お気軽にご相談下さい! 夜間・ 土日祝日も事前予約で対応可です

西村土地家屋調査士・行政書士事務所

滋賀県長浜市五村215番地

TEL:0749-73-3566 

受付:平日9:00〜18:00